気鋭のシェフのハード系食事パン

ア・ビアント


平成11年にオープンした新進店で、平成15年に現住所に移転。30代のオーナーシェフはじめ、若いスタッフがそろい、店内はフレッシュな活気にあふれている。ハード系の食事パンに力をおき、パン本来の豊かな風味とサクッと噛み切れる食感を重視。定番のフランスパンやカンパーニュ、パン・ド・セーグルなどが好評を得る一方、新しいアイテムにも次々と挑戦し、広くパン好きの注目を集めている。豊中市の住宅街のややはずれに位置し、顧客は少し年齢層の高いファミリー層が中心、土日には遠方から車で訪れる客も多い。
住   所 〒565-0821
大阪府豊中市新千里南町3-1-14-102
電   話 06-6835-3070
営業時間 7:00〜19:00
定 休 日 月曜日・第2火曜日
支   店 江坂店

「変なこだわりはもたず、自然においしいパンを作れるようになりたいと思っています。将来の目標は、パンにマッチした惣菜にも力を入れ、ビストロを開くこと。もう一つ、パンという食文化を通じて外国人とも交流し、自分なりに国際化に貢献していくことです。」
シェフ紹介 松尾 清史

子供の頃からパン職人を志し、専門学校卒業後、近畿各地のパン店で修業。パン店のシェフブーランジェを経て、31歳でア・ビアントを開業。キャリアは約15年。HBC21現会長(5代目)

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー